●小5_カリテ(第10回)|自己採点;夏休みにかける決意


スポンサーリンク

ようやく夏休みが始まりました。始まってしまいました。

と同時に、前期最後のカリテ。

正直、パパは出張と大きめのプレゼンが重なり、今回はあまり勉強を見てあげることができなかったのでどうなることやら、、、と半目で見ていることしかできなかったのですが。

結果から言うと、久々の8割越えできそうです。

後日受験の方もいると思うので、感覚的なところで自己採点です。


スポンサーリンク

国語|●●●●○

漢字と語句はよくできました。直前に見直ししたからね。

読解は共通も応用もちょこちょこミスっていたなー。線はひけているのだけれど。

記述はとにかく「書く」ことを心がけているので、部分点狙えれば。

算数|●●●●○

久々の8割。

割合の問題。数直線が書けるかどうか。

応用で時間が足りなかったのか後半崩れましたが、大きな計算ミスもなく(ゼロではない)、比較的安定した結果に。

毎回これぐらいあると良いのだけれども。

社会|●●●●○

とにかくひたすら知識の直前ツメコミ(笑)。

工業の話って農業と違って実際に製品やら原材料やら工場をなかなか見る機会がないので実感わかない。ので、説明するのが難しい。

google資料集も駆使しながら、なるべくビジュアルで「○○ってのはこういうやつね」と言いながら説明。

理科|●●●●○

こちらも社会同様、直前対策。

てこの仕組みとてこのつり合い。

普段何気なく使っている道具、そうでない道具もてこの働きが応用されていて・・・と、話がどんどんそれていく。。。

今回は計算がメインなので考え方を間違えなければ8割ぐらいは行けるかなと思っていたらやっぱりそんな感じ。

まとめ|●●●●○

トータルで8割超えそうなのが久々すぎて、嬉しいです。

今週は金曜日が日能研の授業がなかったり、学校も夏休みに入ったりで、一日余裕があり、リカバリーができました。それだけ普段は時間がない・・・

のか?

でも、できてるお子さんはいるわけで。

塾のない日の過ごし方をママに聞くと、のーんびりテレビを見ていたり、弟まるとケンカばかり。あげく宿題勉強何もやらないままお友達とお祭りへ行くなど。

テスト前は勉強面はもちろん大事ですが、我が家では最近メンタル対策として

「姫のご機嫌取り」

を心がけています。笑

というのも、テスト前にモメるとほぼ100%の確率でテストの結果が悪い(当たり前)

からです。

あまりに対策できていなくても、やる気がなさ過ぎても、親はグッと我慢。

たとえ結果が悪くても、キレずにグッと我慢。

今回はよく頑張りました。

皆さんもお疲れ様でした。

夏休み、頑張って乗り切りましょう!