カリテや模試に出た本・作品

うちのぽこからの「テストに出たあの作品をきちんと読みたーい」という、リクエストで作ったページ。
これまで日能研のカリテや公開模試(国語)に出題された物語や説明文などを紹介していきます。

テストの結果はイマイチでも、読書に興味を持ってもらえればそれはそれでよしとするか・・・という気持ちで作っているので、ぽこの気に入った作品を中心これから順次アップデートしていく予定です。
そーいうわけで網羅はしてませんのでご了解くださいませ(‘ω’)


物語

・「チョコっとサプライズ」|全国公開模試

バレンタインデーのお話。主人公の「おれ」はひとつ上の姉「生帆」が作ったチョコレートをごみ箱に捨てた野球部のキャプテン、潤也先輩に立ち向かう。小学生ながらなかなか男気のある少年ですね。続きを読みたくなりました。

・「ふりむいた友だち」|カリテ4-14

主人公のカナ(わたし)はクラスの男子、哲也のせいで新学期早々、上田先生に怒られ、幸子(サチ)と3人で廊下に立たされることになってしまった。


・「ゆいはぼくのおねえちゃん」|全国公開模試

主人公のヒロトはひょんなことから自分とは母親違いの姉・ゆいがいることをパパに告げられ、突然一緒に暮らすことになったという話。なかなか小学生にはヘビーな家庭環境ですが面白いです。


・「わたしのひよこ」|全国公開模試

主人公のひな子とヒヨコのぴーころのお話。クラスの仲良しグループに入るため、女王のナオミちゃんに気に入られるため、ぴーころを皆に見せたひな子でしたが、、、

・「二日月」|記述力模試

主人公の杏と、生まれつき病気の妹の芽生、パパとママの家族の物語。

・「クレヨン色の川の町で」|カリテ4-16

クラスの人気者、江森二郎と主人公の宇野「綾子」は席替えをきっかけに隣同士で話をするようになります。この甘酸っぱいお話、小4男子にはわかるだろうか。。。ちなみにぽこは「裕次郎カット」が何のことか、石原裕次郎が誰だかわからないとのことでした(笑)

・「願いの小石」|カリテ4-16

もうすぐ転校してしまうはるちゃんと、主人公のよっこのお話。女の子同士の友情がほっこりした気分にしてくれます。


説明文

・「おもいでを食べる虫」|カリテ4-11

パスツールのお話です。すみません画像が見つからず。。。タイトルからして多分これだと思うのですが。