★小6実践テスト結果【難関】3回10/21|得意科目の点数が下げ止まらない恐怖(+_+)


スポンサーリンク

いよいよ本番まであと100日を切りました。

久々のブログ更新です。

こんなことでは娘に示しがつきませんが、今の時期、パパにとって一年で一番仕事が忙しく(いつもより余計に)更新が滞りました。

あ、あとこの時期過去問とか、他塾のテストも受けてみたりとか、学校見学会や説明会に行ったりなど、受験絡みのイベントも目白押しでほとんど10月の土日は家にいないという状況というのも原因の一つではありますが。

でもほんとはテストの成績に滅入ってしまったのが正直なところ。。。

更新するより成績をどうあげるか、の方に頭を悩ませていました。

その辺の話はまた最後に。

とりあえず気が進みませんが結果です。

※10/14の育テはだいぶ時間もたってしまったので割愛です。


スポンサーリンク

国語|★★☆☆☆

日能研でのぽこ史上ワースト更新。漢字語句はしっかり取れましたが読解とくに【論説文】での記述がどれも半分くらい。【物語】は好きなジャンルだった様子。

算数|★★★☆☆

【場合の数】・【平面と立体図形】・【速さ】・【数の性質】、どれもまんべんなく落としています。

社会|★★★☆☆

【歴史】は全体的によくできましたが、【地理】はどれもまんべんなく落としています。【政治】は選挙関連。メモチェ2周しても定着はまだまだのようです。。

理科|★★★☆☆

【力学】と【熱・燃焼】での失点が響きました。こちらも他の科目と同様、大きな致命傷はありませんが40-60%の問題が取れていないのがボディーブローのように効いてきます。


まとめ|★★☆☆☆

日能研に入って約3年、これまで取ったことのないような低い点数、つまりワースト更新となりました。ぽこにとってショックなのは、頑張った算数と理科で結果が出ないこともそうですが、得意だった国語と社会も落ちてきていること。

ぽこいわく、

「パパが算数やれっていうからやったのにそれに時間取られすぎたから国語と社会も点数が取れなくなった、もういやだ!」

「算数と理科なんてやってもどうせ伸びない、だったら得意な国語と社会で頑張ればいい!!」

「やることがとにかく多すぎてやる気が出ない、終わらない、もう何もわからないー!!!」

とパニック状態。

まず落ち着け、冷静になって話をしようと言っても耳に入らない様子。

とにかく荒れる。毎日。

妻いわく、学校から帰ってきてから塾に行くまでワーワーとわめき散らし、塾から帰ってきてからも「休憩」と称しのんびりとテレビを見たり動画を見たりとダラダラしているそうだ。

勉強はパパが帰ってくる10時過ぎくらいからやり始めるのだという。

日能研はこんな娘を、どう考えているのだろうか。

そもそも娘が通う校舎ではこちらから動かねば何もしてくれそうな気配はないので何度か相談してみるものの、相変わらず特にこれといった対応・対策は見られない。

日能研の社風なのかもしれないが。

それともパパがクレーマーもしくはモンスターペアレンツと思われてあしらわれているのか?

と娘のことを棚に上げ、ついつい人のせいにしたくなってしまう。←親がこれではいかんと思いつつ、ただ他の日能研ブロガーさんや知り合いに他塾の話なんかを聞いててもさすがに放置しすぎだろう、とは思う。

にしてもまずは本人が変わらなければ変わるはずもないし、塾はそれをサポートする立場、であるということはわかっている。個別指導ではないから、そこまで個人のことなど気を配っていられないことも百も承知だ。

とにかくこのままでは受かる気がしないのだ。

しかしやれることはやっているつもりだがあと何が足りないのかが分からない。

原因が分かれば対策の立てようもあるのだがそれが分からないのが苦しい。

前述のぽこの様子を見る限りでは「時間がない」なんてのは言い訳に過ぎず、もっと本気モードに慣れていないだけの話かもしれない。

いずれにしてもあと100日

残された時間は少ない。

この由々しき事態をどうすればよいのか。。。

他のブロガーさんでも書いておられる方がいたが、ユリウスか家庭教師に相談してみるか。チラシも入っていたし。。

普段の塾代に加えてさらなる追加費用は痛い出費だ。

子どもには親が不安な姿など見せられないが、悩ましい。。