★小5公開模試(第5回)|結果;ワースト症候群


スポンサーリンク

先週末に行われた日能研 小5公開模試(第5回)の結果です。

ほぼほぼ自己採点通りの結果。

記述を厳しめに点数つけていたこともあり、ちょびっと伸びましたが、点数的にはめでたくワースト更新です。

ただ、全体的に平均点も前回から20点近く下がり(シーズン最低)ということもあり、その差で偏差値は前回からちょっとアップ。

うーん、不幸中の幸いというか、よくぞこらえたというか。

さておき、5段階評価です。

結果が自己採点とほぼ一緒ということで軽めに。


スポンサーリンク

国語|★★★★☆

記述が思ったよりマルをいただけてました。

おそらくはかなりギリのラインかと。

これで漢字と文法落とさなければそこそこイケてたんじゃないかと思うぐらい。

答案用紙の右上の方にマキビシが一杯落ちてる感じですw

算数|★★★☆☆

点数的にも偏差値的にもワースト更新。

結構前半イケてたんですが、後半しかも高得点の問題をバシバシ落として、あらま7割前後で着地。

平均点は今シーズンの公開模試の過去5回中3番目つまり真ん中なので、これぐらいで8割は取れないと厳しいカンジもあります。

キチンと細かく見ないといけないのでしょうが、ざっくり言って

正答率3割以上を全問正解だと点数で大体8割ライン

正答率2割以上の問題まで全問正解だと9割ライン

って感じでしょうか。

逆に言うと目標点数が8割のラインなら正答率3割以上の問題は落とせないってことですね。

ふぅー、そんな日が来るんだろうか(と遠い目)

社会|★★★☆☆

大体どんなテストでも算数の穴埋め対策に時間を取られて巻き添えを食ってしまう社理兄弟。

苦手な雨温図もクリアし、前回の地獄の点数からはちょっと点数アップですが依然として年間平均よりは下です。

白地図もやれと言うとるに、なんだかんだと言い訳してサボっているから仕方がない。

知識問題系で結構落としました。当然の結果です。

理科|★★★☆☆

最後の物理は半分ぐらいできなかったです。

ぽこによると、とにかく今回時間が足りなかったらしく、

残り10分でまだ【4】入ったあたりで焦った。

とのことですが、まさに答案用紙見るとそんな感じ。

こちらは良くも悪くも点数が安定的に低迷しているので、今回のように平均点が下がっても偏差値が上がるという逆転現象が起きてます。

正答率1ケタの問題は今は無理なので諦めます。


まとめ|★★★☆☆

点数的今回は1列目は難しいかなと思っていたらやはり2列目でした。

テスト範囲をしっかり読み込み、テスト対策になりそうな問題を選んでやることは大事ですが、やはり過去2回分のカリテをもう一度解き直すべきなんでしょうね。

ワースト更新にはなってしまいましたが気を取り直して復習をしっかりやろう・・・

といきたいところですが、無情にも今週の範囲までがカリテの範囲というドSなスケジュールなので、課題をヒーヒー言いながらこなしているところです。

っていうかテストまでに終わるんだろうか、コレ。

算数の【考えよう】が4とか5まで来ちゃってるし。

はひー。

皆さんもお疲れ様でした。