★小4_カリテ(後期9回)|結果;カリテも自己ベスト更新!(^^)!


スポンサーリンク

さて週末に受けたステージⅢ4年の最終回カリテの結果が発表になっていました。

結果から言うと4科目合計で自己ベスト更新です(^^♪

冬期講習特別テスト・公開模試に続き、カリテも自己ベスト更新の、マイ3冠です!

あ、決してクラストップってわけではなく、あくまで「自己ベスト」3冠的な勝手なくくりですが。

細かく見れば穴だらけで凸凹だけど、何にしても自己ベスト更新が何よりの成長の証です。

では各科目別に振り返るとします。


スポンサーリンク

国語|★★★★☆

終わってみれば平均点めっちゃ高めだった今回の国語。

共通+応用の平均点が123.8点って(汗)。

8割超えてても評価6とかそんな感じ?

そういや確か前期の最後のカリテ(第10回)も平均点が125.3点だったから、きっとアレですね、最後は気持ちよく終わらせてあげてモチベーション上げるとかそういうもんなのかもしれません。

てことは逆にもう少しできないとイカンわけで。

点数的にいつも通りなのは逆にまずいと。

記述厳しめにつけたからラッキープラスと思ったら、漢字は字が汚くて×をもらってマイナス、つまり行ってこいで自己採点通りという結果に(*_*;

「はー。」

「はー。」

とぽことパパでため息を二人でハモる。

算数|★★★★★

自己採点通りで過去最高の評価!

うーむ、平均点は5番目に高かった、とはいえまあまあ普通のレベル。

ま、カリテだけに出題範囲が限定されているので対策立てやすかったということはあると思いますが。にしてもミスを最小限に抑えて見事な結果です。

我が子ながら大変良く頑張りました。

もしかすると算数が苦手科目から得意科目に変わるかもしれません。

というか、そうでなければいけないと思っています。

このまま維持できるよう、地道な計算の反復・パターンの引き出しを増やせるようこれからも地道に頑張るのだ。

社会|★★★★★

結果としては大変良くできました。

最後の問題はオマケかな?まあ当たらずとも遠からずということでマルをいただけた感じです。

短期記憶で何とか乗り越えましたが、1か月後、いや2週間後同じ結果が出るかというと早速アヤしいのでチョイチョイ復習していこうと思います。

理科|★★★☆☆

ほかの3科目に比べて明らかに点数を落としてきている理科。

勉強時間のほぼ半分を算数にほぼ取られ、国語のルーティンに残りを割かれ、残った時間で社会の詰め込み。

となると割を食うのが理科。それは分かる。

・・・がそれにしてもこれはひどい。

正答率7-8割をボッコボコ落としてしまい、結果としてはクラス平均を大きく下回る結果に。

電流、もしかして思っていたほどわかってない・・?

これは表彰台無理かもしれないな・・・

他が良かっただけに、残念です。(T_T)


まとめ|★★★★☆

全体としてはよくできました!

特に算数!

この時期算数でつまずくともう挽回できないかもと思ったので、必死でしたよ、パパは。

思えば前期の後半あたりから100点を超えることが少なくなり、一時期は6割を切ることも珍しくなくなってしまった。

特に夏以降は本当にパパもぽこ本人も精神的にキツくて、「何がいけないのかがわからない」というか、そもそもやる気が感じられないなどと意味のない精神論を振りかざしてパパもイライラしてしまったことを反省しています。

まだまだ栄冠への道は険しい。というかちょうど今、点呼を終えて登山道に立ったところぐらいかなと。

ここから約2週間弱、授業再開までの期間に少しでも穴を塞ぐなり刃こぼれを研ぎなおすなりしてメンテしておかないとです。

そして、公開模試の準備もボチボチしないと。

皆様もお疲れさまでした。