シャーペンか鉛筆かバトル(>_<)


スポンサーリンク

さて、ゴールデンウィークも前半が終わりましたが、

今日はぽこもまるも普通に学校です。

パパはお休みを取ったので、自宅でのんびり。


さて、今回のカリテとは直接関係ないのですが、ぽことテスト後の見直しでちょっとした

モメごと

がありましたので、ブログの記事にします。

スポンサーリンク

シャーペンか鉛筆か

まあ、まんまですが(笑)。大した問題ではないんですけどね。

ぽこは小4の女の子なので、かわいいデザインやキャラクターもののシャーペンが大好き。(女の子をお持ちの親御さんならお分かりだと思います;)しかも似たようなのをたくさん持っていて、みんなで見せ合いっこするとのこと。最近はいろんな形やデザインがあって、「これカワイイ~」とかおねだりされると、甘ちゃんパパはつい買ってあげてしまいます(^^)

まあ、それはいいとして、本題です。

シャーペン派(ぽこ)の主張

ぽこいわく、

  • 便利(いちいち鉛筆削りしなくて良い)
  • カワイイ(←これが一番)
  • 持ちやすい
  • ペンケースに入れやすい
  • みんなもシャーペン(エンピツはダサい)

などなど。なかなか口ごたえも達者になったな~と思いつつ、ここは曲げるわけにいきません。

エンピツ派の主張(パパ)

まあ、ぶっちゃけどっちでもいいのかもしれませんが、

受験を経験してきたパパとしては、「テストのときは鉛筆」推奨派なんです。

理由はたった一つ、

「確実だから」

シャーペンだと芯がポキポキ折れたり、芯を入れ替えたりと面倒ですよね。あと、都度都度カチカチやる。これって実は非効率なんじゃないかと思うわけです(まあ、鉛筆も芯が折れるは折れるし、削る手間もある、短くなったら使えなくなるとデメリットもたくさんあるんですが、逆にそれが愛着なわけで)。

シャーペンはとても便利だし、いつもとがった状態で書き込めるとてもスマートな文房具。私も使ってますし。別に普段使ったりするのは全く問題ないのですが、こと「テストの答案を書き込む」には不向きかなぁ、と思うわけです。

ちなみに私も普段の授業や勉強は小学校から使っていた愛着のあるシャーペンを使用。(たしかべ●ッセのおまけ)

モメゴトの発端、そして結末

うちのぽこは筆圧が強いのか、芯の硬さがあっていないのか、勉強しているときにシャーペンの芯がポキポキ折れる。そのたびにカチカチやる。→芯が早く消耗するのでしょっちゅう芯を入れ替える→バラバラとこぼす。の繰り返し。そのたびに勉強が中断します(-“-)

*ちなみに折れて飛んで行った芯はというと、部屋のそこいらじゅうに落ちていたりして、弟のまるがそのたびにくだらないリアクション。踏んだりするとフローリングや机が汚れたりするので、つまんでゴミ箱に捨てる。

最初はパパも「しょうがないなぁ~」とみていましたが、言った通りの宿題もやらずテスト前になって慌てて一緒に勉強を教えているときにそれをやられるとさすがにプチっときます。

「シャーペンやめてエンピツにしなさい」

「やだ」

「いちいちポキポキ折れるのは時間と手間の無駄だからエンピツにしなさい」

「やだ」

~ 上記、それぞれの言い分の主張(略) ~

というわけで、結局言い合いになり、ぽこは泣き出す始末。勉強は中断し、明日以降に持ち越しとなりました。

===

まあ、どうでもいいといえばいいし、考え方の問題なのですが。

なんか小学生の娘相手にいいすぎたかな、とちょっと悩んでいる休日のパパでした。