★小5_カリテ(第2回)|結果;ドボン、だけど(*_*)


スポンサーリンク

先週末のカリテ結果、昨日マイニチノウケンで見てましたが仕事で遅くなったため
遅ればせながら本日更新。

正直書きたくないです。。。

ってぐらい悪かった。

ですがそんなどん底のドボンな気分でも記録に残さねばという一心で綴ります。


スポンサーリンク

国語|★★★★★

唯一、ふたを開けてみたらなぜか9割できていた国語。

5年になってから大分ボリュームが増えた国語。

国語専用の書き込みノートもなくなり(あれ便利だったのにな・・)、授業の構成も少し変わったので、少し丁寧にやるよう自宅学習のカリキュラムも少しいじったのですが、その効果が出たのか?だといいけど。

自己採点では厳しめにつけていたので、ぽこ本人には言いませんが多少上がることは織り込み済み。

でしたが、まさかここまでとは思っていなかったので少し救われた気がしました。

算数|★★☆☆☆

今回の結果を一言でいうと

大破

した算数。完全にボコボコ。平均を大きく下回る結果でした。

序盤からミスを重ね、共通も正答率4割以下の問題はほぼ全滅、なかには正答率8割前後の問題も落としています。応用もほぼ全滅。

何か、基本的なことがゴッソリ抜け落ちている感じがします。

点数的にもピーク時の半分ぐらいしかできてない。

入塾以来のカリテ・公開模試併せてもワースト3に入る大敗でした。

覚悟はしていましたが、、倍数&約数と分数の基本ができてないということが分かってよかったと思うことにします。

社会|★★★☆☆

ギリギリクラス平均は上回りましたが、とにかく抜けが多い。

国語と算数、あと算数に時間を取られ、社理の対策が思うようにできなかった(というのもいつものこと)

あーやっぱり出たかと思う問題もあれば、最後の記述は白紙。

理科|★★★☆☆

社会同様、あまり時間の取れなかったのがこの結果。

ざざーっとノート見直して、「復習の理科」の読み合せ、慌てて本科のオプションと栄冠一通りやって、、、でも頭に入ってない。

正答率が3割を切る問題は仕方ない(本当はなくないけど)にしても、今はやはり正答率5割6割の問題は頑張って確実にくらいついていきたい。

今回でいえばワセリンの問題は本科も栄冠も何を見ても出てくるわけで。

何と何を比較しているのか、何から何を「引き算」すると何が残るのか、なんてことをもう少し流さずにきちんと向き合うべきだったと反省。


まとめ|★★★☆☆

テスト終わって開口一番

「今回やばいかもー」

と、ぽこが申し訳なさそうにへこんでいたので

「そっか、頑張ったな!おつかれ」

と、むしろあまり突っ込みませんでしたが、相当悪いだろうなと。

結果は予想通り(もしくはそれより悪かった)。

教室に相談しようにも原因は見えていて、

「圧倒的に勉強量が少ない」こと。

いまだに自分から勉強しようという積極的意思がなく集中力が続かない。

したがって毎日の勉強の習慣化も何もない。

どうしたらモチベーションが上がるのか、、、悩みます。

ひとまず、皆さんもお疲れ様でした!